045-583-2421

お問い合わせ

管路ロージング(管路内通線)

管路ロージング

管路ロージングとは管路内にロープを通すことを言います。通線とも言います。
管路長が300m程度までであれば巻竹を使用して通します。
それ以上の長さになると吸引車両を用いてエアの力で通線します。
吸引車両を用いた場合は600m程度まで通線することが可能です。

 

仕様器具・車両

巻竹

 

高圧吸引車

 

施工方法

巻竹によるロージング

①巻竹を反対側の管口まで人力で押します

 

②反対側の管口に出たらロープを取り付けます

 

③ロープを取り付けたらまた人力で引き戻します

 

④引き戻したら巻竹からロープを解いて終了です

 

吸引車両によるロージング

①管口の蓋を取り外します(ケーブルがある場合は管口部分のケーブルに防護をします)

 

②ホースを取り付けてエアが漏れないようにテープなどで密閉します

 

③ホースを吸引車に取り付け吸引開始します(エアを吐いて行う場合もあります)

 

④先端が来たらホースジョイント部を外して確認します(空気抵抗を大きくするためホースの先端にネットやビニールを取り付けます)

 

⑤残りを手で引きます

 

⑥ホースと防護を外して終了です

 

まとめ

施工時間はスムースに施工できれば数時間程度で完了できます。
施行距離にもよりますが、1日で2~3スパン程度は施工可能です。
写真は橋の下の管路の施工状況ですが、地中埋設管でも施工可能です。

 

工事のご依頼

弊社では管路ロージング以外にも管路導通点検や補修、TV調査なども行っております。
その他管路工事のことでお困りのことがありましたらお気軽にご連絡ください。
可能な限りご対応致します。

【日本全国対応の安心】
北海道から沖縄まで全国対応ですので、遠方の方でも遠慮なくご相談ください。
その他気になる点やご不明点があればお気軽にお問い合わせください。
TEL:045-583-2421
メール:お問い合わせ | 扇矢工事株式会社 (ougiyakouji.co.jp)