管路内面モルタル補修を行いました。(埼玉県蕨市)


埼玉県蕨市で管路のモルタル内面補修を行いました。

モルタル内面補修とは管路に大きな穴が空いているような破損箇所にモルタルを注入し、穴を埋めて補修する工法です。

TV調査で異常箇所の状態や場所を確定し、施工します。

モルタル補修は、モルタルが硬化する前に圧送注入し、注入器の引抜をしなければ注入器が管路内で固化し、引き抜けなくなってしまうため、敏速さが必要です。

また、注入量が少ないと穴を塞ぎきらず、多すぎると注入器が引き抜けなくなってしまい、注入量の判断が非常に難しく経験がものをいう作業になります。

今回の現場は破損個所の穴から土砂が流入してきたり困難ではありましたが、作業員のチームワークで見事に穴を塞ぎ、最後にクロス樹脂内面補修にて補強し補修を完了させました。

作業内容の詳細や管路・配管調査、補修・更生については、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先 045-583-2421 (平日8:30~17:30)

お問い合わせ