管路導通点検を行いました。(東京都足立区)


東京都足立区で管路の導通点検を行いました。

導通点検では、「ボビン」と呼ばれる専用の試験器を使用し、管路が健全であるか
を確認します。ちなみに、土砂が流入したり、段差等でボビンが通過しない管路も
あり、その場合は補修が必要です。

管路には様々な口径のものがありますが、管路の内径に対応した外径のボビンを
使用します。下の写真のものがボビンと呼ばれる試験機です。



通常、管路内径に対して-10mmや-20mmの外径のボビンを使用します。このボビンに
ワイヤーを付けて、管路の端から端まで通過させます。

今回の点検では無事ボビンが通過し、作業完了となりました。

作業内容の詳細や管路・配管調査、補修・更生については、お気軽にお問い合わ
せ下さい。

お問い合わせ先 045-583-2421 (平日8:30~17:30)
お問い合わせ