安全・確実・低コストの電力管路・配管の点検、更生、部分補修のことならTVカメラ調査、無掘削工法の「扇矢工事株式会社」。創業1962年。

管路調査、補修工事に関する安全対策及び安全への取り組み|「扇矢工事株式会社」

常に「安全第一」で作業するために徹底的な安全衛生管理体制を敷いています。

当社は従業員の安全衛生は企業の存立の基盤をなすものであり、安全衛生の確保は企業の社会的責任であると考えています。そのため、当社では人間性を尊重し、「安全第一」を安全衛生活動の基本理念としています。

安全衛生会議の開催

毎月1回、社員、協力会社及び社会保険労務士の出席ならびに定期的に発注者側の担当者の出席を仰ぎ、安全・衛生に関する意見交換、ヒヤリ・ハット事例の検討等安全意識の向上を目的とした安全衛生会議を開催しています。

危険予知(KY)活動

作業前の危険予知(KY)活動だけでなく、当社独自に設定した各種KYを、状況に応じ実施することで、その作業(行動)に潜む危険に対する「感受性」を鋭くするとともに行動の要所、要所での「集中力」を高めます。「自分の身は自分で守る」意識を持つことを目的に、下表に示すKY活動を展開しています。

当社の危険予知活動(KY活動)
名称 実施時期 実施場所
作業前KY 作業開始前 現場
段落KY 作業内容および作業場所の変更時 現場
アフターKY 作業終了時 事務所
1人KY 単独作業開始前 作業場所
交通KY 営業訪問および現場出向等車両運転開始前 事務所・現場
健康KY 作業開始前 事務所

社内安全講習会

社員および協力会社員全員を対象に、安全啓蒙活動の一環として、安全講習会を定期的に開催しています。また、グループによるヒヤリ・ハット事例検討会も併せて行い、各グループが発表することにより問題意識の共有、一人一人の安全意識向上を図っています。

自社安全パトロール

作業現場での労働安全衛生法の遵守状況およびTBM-KYをはじめ作業帯内の不安全状態、不安全作業、不安全行動、作業の省略行為第三者への安全対策の確認等を、管理職が所定のチェック表により厳しくチェックすると共に指導を行っています。

安全衛生対策

夏季作業に際して、熱中症防止対策の一環として、熱中症予防指導員による当社独自の熱中症予報を作成し社内及び現場へ周知しています。

安全発表会への参加

当社が所属している工事会社協力会において、積極的に参加。随時、安全対策に関する取り組み状況について発表しています。

無掘削工法の管路・配管調査、補修・更生に関するご相談・お問合せ