【東京電力㈱・埼玉県域6支社共催安全フェア】に参加しました。

管路点検・補修を安全に行うため【東京電力㈱・埼玉県域6支社共催安全フェア】に参加しました。

「交通安全体験」では、危険予測をするための「ドライビングシミュレータ」や、シートベルトの必要性を実感できる「シートベルト横転」等を体験しました。

IMG_1144IMG_1159

「高所作業墜落体験」では安全帯の装着位置の違いで人体への影響度の変化や、作業に必要な特殊工具の使用方法の説明を受けました。

IMG_1153 IMG_1150

「洞道(とう道)入孔体験」では、入孔前の安全ポイント・入孔方法を確認した上で地下4階(深さ約13m)まで入り、酸素欠乏危険場所での対策準備や洞道通路の歩行などを体験しました。

IMG_1158 IMG_1157

 

お問合わせ 扇矢工事㈱ TEL 045-583-2421(平日8:30~17:30)

 

お問い合わせ

東京電力㈱さまより表彰されました。

東京電力㈱さまより表彰されました。(神奈川工事センター・会議室)IMG_1024IMG_1023

 東京電力㈱・神奈川工事センターの安全大会に出席し、扇矢工事ほか1社との共同開発による特殊工法が東京電力㈱さまに表彰されました。

IMG_1027

参加者全員による災害の未然防止検討会を実施しました。各社混合によるチーム別の検討会を実施し、最後に検討結果を発表することで、ある状況下での作業に対する安全への共通認識を全員で確認しました。

お問合わせ 扇矢工事㈱ TEL 045-583-2421(平日8:30~17:30)

お問い合わせ

扇矢工事㈱・安全衛生会議を開催しました。

扇矢工事㈱・安全衛生会議を開催しました。(H27.7.30、当社会議室にて)

IMG_1010IMG_1008

東京電設サービス㈱さまも同席され、災害事例を題材とした作業内容や災害発生状況の説明、および災害発生原因の分析や再発防止対策の検討結果を出席者全員で確認しました。

IMG_1009

また、作業エリアの作業帯設置方法や予定外作業の対応方法など、日常的に発生する事態に対して共通認識を持つ必要性を再確認しました。

お問合わせ 扇矢工事㈱ TEL 045-583-2421(平日8:30~17:30)

お問い合わせ

大型ビルの排水管洗浄を実施しました。

横浜市内の8階建てテナントビルで排水管洗浄を実施しました。 IMG_0981

IMG_0982当該ビルの管理会社と作業前に事前調整し、建設以来、初めての排水管洗浄を実施した結果、排水管内の亀裂や破損もなく、ビルオーナーからも喜んで頂きました。IMG_0987

IMG_0990休日作業にもかかわらず、ビルオーナーの方にもご協力していただき、安全作業で終了しました。

お問合わせ 扇矢工事㈱ TEL 045-583-2421(平日8:30~17:30)

お問い合わせ

都営地下鉄の構内で雨水排水管のTVカメラ調査を実施しました。

都営地下鉄のある駅の構内で雨水排水管のTVカメラ調査を実施しました。

DSCN2499 DSCN2524

大雨の日にはマンホールから雨水が溢れ出してしまい、駅構内が水浸しに なるそうです。

昼間の駅利用者は少数でしたが、作業エリアを明確にして通行者の安全確保を最優先とし、東京都の職員も立会い、既設図面と照合しながら作業を実施しました。

DSCN2506DSCN2505TVカメラ調査では管路の長さや屈折角度など、カラー画面で確認しながら現状把握が出来ました。

お問合わせ 扇矢工事㈱ TEL 045-583-2421(平日8:30~17:30)

お問い合わせ

廃棄物処理セミナーに出席しました。

当社の廃棄物処理担当者が廃棄物処理セミナーに出席しました。

廃棄物処理法等の法令により、産業廃棄物の処理については厳しく規制されていますが、近年では法改正により、マニフェスト管理が厳格化されたり、排出事業者に産業廃棄物の処理状況確認の義務が課されるなど、当社が排出事業者として果たさなければならない責任もますます重くなってきています。

こういった中、今回は廃棄物処理業者の行うセミナーに出席しました。セミナーでは排出事業者が誤解しやすい産業廃棄物の定義や種類などについての解説や、廃棄物処理の委託契約に際して注意すべきポイントについての解説が行われました。

今後もセミナーの参加や廃棄物処理施設の視察などを通して積極的な情報の収集に努め、排出事業者としての責任を果たしていきます。

お問合わせ 扇矢工事㈱ TEL 045-583-2421(平日8:30~17:30)

お問い合わせ

管路のTV調査・導通点検ほかを実施しました。(山形県)

東北写真

作業帯の設置状況(山形市内)

東北電力管内でケーブル張替え工事に伴う管路(合計8スパン)のTV調査・導通点検・補修を実施しました。作業期間20日間、作業班(2班)を投入し、現地に泊まり込みで作業を実施しました。作業期間中の天候はほぼ晴天、気温は連日30℃前後、熱中症予防に注意し作業を実施し、安全に完了することが出来ました。

お問合わせ 扇矢工事㈱ TEL 045-583-2421(平日8:30~17:30)

お問い合わせ

神奈川県電気協会・川崎支部・第65回定時総会に出席しました

平成27年4月から「神奈川県電気協会・川崎支部」に新規会員として加入しました。

初参加となった今回の定時総会では、電気に対する安全意識の共有、電気関連実務者への功労表彰、電気設備を取扱う上での心構えなどが議題にあり、電気はいつでも使えて当たり前の社会常識を維持できるよう、扇矢工事としても当協会の発展に向けて様々な努力をしていきます。

お問合わせ 扇矢工事㈱ TEL 045-583-2421(平日8:30~17:30)

お問い合わせ

扇矢工事・安全大会を実施しました。(H27.5.1・当社の会議室)

社長による冒頭挨拶IMG_0847社会保険労務士による安全講話(テーマ:チームワークについて)IMG_0850 IMG_0852

普段は作業時間帯が相違する現場社員や各協力班、および内勤職員、顧問、社会保険労務士など、関係者のほぼ全員(約30名)が一堂に会しての安全大会を開催しました。

主な実施内容は・・・

  • 社会保険労務士による安全講話
  • 寮の環境衛生について
  • 平成27年・春の交通安全運動について
  • 健康診断結果からの各自の対応について
  • 懇親会

「安全作業の最優先」を第一とする弊社において、チームワークの重要さを含めた安全に対する共通認識を再確認しました。

お問合わせ 扇矢工事㈱ TEL 045-583-2421(平日8:30~17:30)

お問い合わせ

平成27年度「春の環境美化運動」展開中

みなさま、こんにちは!                                                環境担当の三好です。

今年も恒例の「春の環境美化運動」に全社を挙げて展開中です。                        第一弾として、社屋前面の歩道前にプランターによる植栽を行いました。

DSCN0213

今年の花は「ゼラニウム」です。

DSCN0211

また、今年はゴーヤによる壁面緑化試験も同時に実施中です。

ゴーヤ

なお、当社としては今後、「横浜みどりアップ計画」および地域との連携を図り周辺の環境整備に努めていきます。

お問合わせ 扇矢工事㈱ TEL 045-583-2421(平日8:30~17:30)

お問い合わせ