カテゴリー: 管路の導通点検

東京電力さまの排水管調査を実施しております。

平成28年度から東京電力さまのご用命を受け、地下洞道内から地上桝間の排水管の「気密試験・TVカメラ調査・管路位置探査」を実施しています。

気密試験は、地下洞道内から地上桝間の排水管の気密試験を行います。

IMG_1352

TVカメラ調査は、排水管内部の劣化状態について確認を実施します。

排水管TV調査映像 003

管路位置探査は、地上から最大深度5mまで測定可能な測定器を活用し、埋設管路の深さ・経路の確認をします。

IMG_1356

通行人の多い道路で行う作業ですので、十分な安全対策を施し、安全第一で行っています。

IMG_1346

工場構内の排水管の調査・点検・補修は、扇矢工事にお任せください。

 

 

 

お問い合わせ

管路導通点検を行いました。(千葉県柏市)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作業帯設置状況

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作業帯設置状況

千葉県柏市で管路の導通点検を行いました。

冬の夜の気温が低い現場での作業となりましたので、体調を崩さないように防寒対策をしっかりとして作業を行いました。

今回点検を行った管路は道路上のマンホールと鉄塔敷地内のピット結ぶものです。

点検本数は1条でしたが、全長が400メートル近い長い管路でした。

長い管路では安全に考慮して途中休憩を挟みながら慎重に点検を進めて行きます。

また、今回点検した管路はACP(石綿セメント管)と言われ、一部石綿が使われている管です。現在は製造されていませんが、昔は埋設管路に使われていました。点検作業では石綿が飛散する心配はありませんが、作業員の安全を考慮し、防護服を着用して作業を行いました。

DSCF9507

防護服着用状況

今回も管路の内径に対応した試験器のボビンを使用して点検を行いました。今回は管路内にボビンが通過しない箇所がありました。管路内に段差や土砂の流入があるのではないかと考えられます。

ボビンが通過しない箇所の位置を測定して作業完了となりました。

DSC01641

管路導通点検完了後

本年最後の作業となりましたが、今回も事故なく無事作業を完了することができました。

本年も大変お世話になりました。

来年も従業員一同精進してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。
作業内容の詳細や管路・配管調査、補修・更生については、お気軽にお問い合わ
せ下さい。

お問い合わせ先 045-583-2421 (平日8:30~17:30)

お問い合わせ